コワーキングスペース専門コンサルティング

今現在コワーキングスペースは非常に入れ替わりの激しい業種になりました。飲食店以上の閉店スピードとも言われています。

私も2012年よりコワーキングの黎明期から今現在まで、経営の現場に立ち、様々な店舗の進展と衰退をみてきました。

なぜ上手くいかないコワーキングスペースが多いのか

初期費用も掛からない事から、飲食店よりも参入しやすく、継続しやすいと思われがちですが、コワーキングスペースの実情はそうでありません。

店舗ビジネスの中では初回利用のハードルが非常に高い業態サービスです。それはずばり多くがストックビジネスモデル(入会制度や月額コース制)を採用しているためです。

さらに飲食店や美容系マッサージ系などサービスが確立された業態と違い、利用用途や頻度が不明瞭な事も多く、より初回利用のハードルが高くなります。※単発利用のドロップインなどは除く

逆に月額収益モデルだから飲食店より収益が見込めて楽とか言われがちですが、それは顧客がついた前提でのお話しなのです。

初期費用が低いため、参入障壁も低い

そこの見込みが圧倒的に甘く参入してしまうケースが多いです。

コワーキングスペースは飲食など小売や単発のサービスを受けるような気軽なサービスではありません。

どのような顧客属性がどのような用途かをしっかりと理解しターゲッティングをすることです。

新規集客とご利用頂くまでのフローをしっかりと持っていないと利用者数が一桁のまま1年を終えるスペースが圧倒的に多いです。

見切りや撤退も早い

そこで飲食店ほど体も動かさず、何をしてもいいか分からず、利益云々依然に売上自体が立たないため、1年立たずに廃業や見切りという結末になります。

コワーキング自体の本質と、事業としてサービスやスペースの本質を分かっていないと、立ち上げから軌道はおろか、長く継続できないビジネスモデルであると断言できます。

日本では2012年頃から増えてきました

私は2012年2月に創業しました。その頃はまだ「コワーキングスペース」がほぼ認知0に近く、事業モデルとしても完成していませんでした。いわゆるコワーキングの黎明期です。

当時は勢いと理念をもった個人オーナーが思うようにやってみては、当たったり外れたりと試行錯誤の時代でした。

本当に店舗ごとに色があった、コワーキングが最も差別化されていた時期です。

私も当時やっていた事は今ではやっていない事、また属性的にできない事、事業モデルとして成立しない造作物がそのままであったりと当初の名残はあります。

しかしその苦労の末、おかげさまで開業初年度より店舗単体黒字を継続しております。

コワーキングスペースには魅力がある

当時名古屋は全国でも3番目にコワーキング市場が誕生した早いエリアでした。そのためやることなす事すべてが「日本初!」とうたえてしまっていたうという、今では懐かしく思います。

しかし残念ながら多くのコワーキングスペースが開業しは1年も経たずに見切りつけたり廃業していくのを見て参りました。

それにも関わらず多くの個人や企業がコワーキングスペースに参入してくる理由があります。

それにはコワーキングスペースの事業的メリットに非常に魅力があるからです。

他店舗業種にはない圧倒的メリット

・飲食店程の開業資金がかからない

・話題性が出せる

・ビル空中階でも参入しやすい

・月額会費というストックビジネスモデルである

・コミュニティ形成

・コラボレーションや協業がしやすい

など店舗ビジネスでは他を追随しない圧倒的メリットがあります。

 

設計デザインは慎重に

コワーキングスペースの開業においてはその立地と利用者属性を充分にマーケティングし、お客様のスペース用途と多岐にわたるご要望にお応えできるよう、綿密なスペース設計と幅広い設備準備を行う必要があります。

開業後にご相談を頂くケースでは、残念ながら基礎であるスペース設計に問題があるケースが多くございます。

魅力的なスペースを再建するためには、大きな設計変更と再投資が必要となってしまいます。

 

確立されたノウハウやマニュアルが少ない

また開業後でも飲食店のようなフロービジネスではなく、利用者に合わせた用途PRや顧客獲得のフローを構築しなければなりません。

当社はそんな開業時の知識不足やノウハウの欠落によって引き起こされてしまう失敗を排除すべく、そのノウハウと経験をコンサルティングという形で提供しております。

コワーキングスペース店舗運営ノウハウ

経営者自らコワーキングスペースの現場に23000時間以上携わり、どこよりも多くのトライ&エラーを重ねてきた経験があります。

事業者の要望、立地におけるマーティング戦略、店舗規模に合ったご提案と実例紹介が可能です。コンサルティング支援は全てオーナー自らが責任もって支援致します。

都度の相談やサポートにも迅速にお応え致します。

 

まずはスポット相談から

コンサルティング費用についてはこちらになります。

・スポット2時間 1.5万円

※継続コンサルティング希望の場合はスポット相談時に調整します。

追伸

開業当時から「コワーキングスペースをやりたい!いいですね!」という人の話しをたくさん聞いては、本気で相談に乗ってきました、、しかし残念ながら開業した人は私の知るところ150人いて1人いるかいないかです。

当方にも時間と空間と心の余裕にも限りがありますため、窓口を狭くしお断りせざる負えない状況です。

そのため現在は店舗投資できる資本または借入覚悟(ほぼ融資確定)がある本気の方のみとさせて頂きます。当社(私)は本気だ!という方はお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。

コンサル相談専用お問い合わせフォーム


 初回相談(2時間15,000円)コンサル前提相談働いて勉強したいその他お問合せ

地下鉄栄駅「クリスタル広場S7a番出口」南へ徒歩約1分052-228-8095月~土+祝 10時~22時 (最終入店21時) ※日曜定休

無料見学お申込みこちら 随時飛び込みでの見学も可能です